<< 縄文と琉球。 | main | お月見とSwitch。 >>
ニルアドとオラソワ。
category: 日々つれづれ

文房具店にもう来年のカレンダーが売っていました。
時の流れを感じます。

 

本日9/20は『ニル・アドミラリの天秤 色ドリ撫子』の発売日です。
Nintendo Switchです。
私はPCゲームでシナリオライターとしてデビューしまして、コンシューマはPS2からになります。
PS2、PSP、PSVita、そしてSwitch。
時の流れを感じます。

 

『色ドリ撫子』も追加シナリオや特典など、色々書かせていただきました。

楽しんでいただければ嬉しいです。

 

 

ここからは限定版のSSについて触れておきます。
あのお話はディレクター氏と相談しまして、あのような内容となりました。

私がニルアドという作品に携わって数年、あっという間でした。
この作品に限らず、一本目の作品を出す時には「続編やファンディスクを出せたらいいですよね」という話は必ず出ます。
ただそれは夢であり希望であり、確定ではありません。
なので基本的にどの仕事も「これで終わっても悔いが残らないように」というのが私の方針です。
「帝都幻惑」もそういう気持ちで書きました。

 

何度も触れていますがシナリオはゲーム制作の中で先を走るので(シナリオにより背景やスチルが決まるわけですから)書き上げてから発売までそれなりの時間が空くのですね。
書き上げた時には「全力で書いた、出し切った!」と自信を持って言えるのですが、数ヶ月経ちますとやはり不安も出てきまして、実は「帝都幻惑」の発売前日には何も手に着かず海を見に行ったりしました。

 

そんな帝都幻惑の発売日を迎え、それから今日までが恐ろしく速かった気がします。
まさに「駆け抜けた」という表現が似合います。
皆様の応援のお陰で、楽しく充実した日々でした。
アニメも初めてでしたし、一二三書房様からまた小説を出せたのも嬉しかったですし、今年のOPGは大正27年の夏の彼等を書けてとても幸せでした。


そして限定版のSSです。
一区切りとしてあのような内容です。
未来の彼等の一端は、今春に発売した小説『勿忘草の眠り姫』や公式アートブックにちりばめてあります。

一区切りですよ、一区切り。
終わりではないのです。
今後もニルアドに関するご依頼がありますようにと祈っているので、これからも帝都の彼等を愛し、応援していただけたら幸いです。

 

 

そんな一区切りですので、感想などお送りいただけると、煌めく糧となってこれからも頑張れます。
ツイッターの@でももちろん嬉しいのですが、文字数やネタバレを気にせず思う存分語りたい方は以下で是非。

 

<メール>
文字数は無限。
仕事用にも使っているフォームですのでメアド必須ですが悪用はしません。

 

<web拍手>
サイトの横の【CLAP】というボタンをぽちっと。
メアド記入なしで、全角200文字で10回連続送信できます。

 

<手紙>
小説『勿忘草の眠り姫』の最後に送付先住所が掲載されています。
2018年11月末までに私の手元に届くと冬の挨拶が届くかも知れません……と書きたいところですが、転送期間があるので10月末くらいまでの投函が安心だと思います(多分)

 

 

 

 

 

そして本日9/20、新作『オランピアソワレ』も雑誌に初登場となりました。

 

先にツイッターで触れましたが、「島もの」というのは私の念願の一つでした。
「島」という響きには謎めいたロマンがありませんか。
島が舞台の作品には惹かれますし、自分でも書いてみたいなと思っていました。
しかし「島」は恐らくシナリオライター人生で一度巡ってくるかこないかの、かなりなレア舞台です。
なのでこちらも悔いが残らないよう全力で頑張ります。
ただ「島もの」というのは作品のほんの一部分であって、「●●もの」であり「●●もの」であり「●●もの」みたいな感じです。
これから色々と情報が出ていくと思いますので、楽しみにしていて下さい。

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search