<< モノマチ10。 | main | ショーメ展。 >>
14です。
category: 日々つれづれ

昨日6/9でとうとうシナリオライター業14年となりました。
お祝い有難うございます!!
改めて個別にお返事させていただければと思います。

 

 

少し前にswitchへの移植が発表となりましたね。
私はPCゲームでシナリオデビュー、その後にその作品をPS2でフルリメイクという貴重な経験をしておりまして、ゲームハードの時の流れを感じてしみじみします。
個人的にインターネット老人会婦人部には入れると思っているのですが、テレホーダイで夜の23時を待った日々も懐かしい。
あの「ピーガガガガヒョーロー」という接続音や、ICQの音が恋しくなることがあります。
とはいっても昔に戻りたいわけではなくて、時々振り返って楽しむくらいで充分。


14年前からお付き合い下さっている方も、昨日私を知って下さった方も、有難うございます。
楽しんでいただける作品をお届けすべく邁進いたします。

直近のお仕事は、小説の『勿忘草の眠り姫』と、年内発売予定の『色ドリ撫子』です。
二つともよろしくお願いします。

 

 

少し前にツイッターで一度だけ呟いたのですが、最近ずっと『ゲーム・オブ・スローンズ』にはまっています。
実は初期に見て、仕事で追い切れなくなり暫く離れていたんです。
少し前に再開したところ私の好み属性の具現のようなキャラが登場しており、一気に深みにはまりました。
ジャクェン最高なんですよ、ネタバレなので語れないのが口惜しいです。
サーセイもデナーリスもアリアもブライエニーも好きです。
「絶対にジェイミー好きそう」と観る前に言われてましたが、好きですよ好きだともあの設定素晴らしい。
もちろんティリオンも好きです、ジョラー・モーモントも切ないしプリンス・オベリン・マーテルも愛しいです。
シーズン6の最後がもう「!!!!!」という感想しかない。
完結のシーズン8が待ち遠しいですが、この濃過ぎるキャラとお別れかと思うと今から寂しいです。
ファンタジーな世界での策謀とエロスと暴力! という感じですが先読み出来ないシナリオが素晴らしく面白いですし、衣装は華麗でセットも豪華。
今、一番のおすすめ作品です。
こんなシナリオを書けるようになりたいです。
ただ人は死にます、どんどん死にます。
推しキャラが無事に生き残るか、緊張しながらご覧下さい。

 

 

 

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search