<< 最近観た映画三本。 | main | モノマチ10。 >>
アンティーク・レース展。
category: 日々つれづれ

五月ももう後半ですね。
実は先週ちょっと遠出していました。
そのうちまた旅行ブログにまとめられたらいいなと思っています。

 

 

本日は少し前にツイートしたアンティーク・レース展のご紹介です。
私は横浜そごう美術館の時に見に行ったのですが、う、う、美しい……ただただ美しい……。
職人さん達が一針、一本の糸を丹念に編み上げた繊細な芸術品。
一センチ仕上げるのに一時間かかるもの、お城が買える価値のレースも。

16世紀くらいのレースもありますが保存状態も良く、完全な形で展示されています。
カフスやクラヴァット、ショール、洗礼や聖体拝領用のドレスや裳服用のハンカチ。

半喪のドレスがもうロマンですよ。
他にもシノワズリな妖しい菊や鳥のデザインの扇子、ストッキングというより絹の靴下的なそれにも華麗なレース飾りがついていて、妄想を繰り広げながら、いつまででも見ていられます。

 

関西と関東で開催予定があるようですので、是非あのレースの美しさを味わってみて下さい。
私、松濤にもう一度行くと思います。

 


・美術館「えき」KYOTO 2018年 5/18(金)〜6/3(日)
・松濤美術館 2018年 6/12(火)〜7/29(日)

 

松濤美術館 アンティーク・レース展】公式ページ

 

 

 

 

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search