<< 悪女の接吻は苺味。 | main | 2018年もよろしくお願いいたします。 >>
2017年も有難うございました。
category: 日々つれづれ

少し早い初詣、楽しんでいただけましたか?
夏祭りの次は初詣と彼も言ったことですし、これは叶えなければ、と。

 

 

というわけでリアルでも大晦日に近付いてまいりまして、これが2017年最後の日記になります。
今年はもうクロユリクロユリクロユリという感じの一年でした。
シナリオはゲームのパーツの中では先に仕上がるものではあるのですが、作業が私の手を離れても形になるまではやはり気が抜けないものでして、真夏の根津神社でぼんやり蝉時雨を聞きながら、無事に発売されますようにと祈ったりしたものです。
そうこうしているうちに世に送り出され、秋が過ぎ冬となり、今年も終わります。

 

 

続編であったからなのか、単なる偶然なのかは分からないのですが、現時点でクロユリは私がシナリオを担当した作品の中で最も多くの感想のメールをいただいた作品になりました。
少し前の日記でも触れましたが、ネタバレを避けて下さったのかも知れません。
それと、比率的に国内・国外ほぼ半々というのも初めてのことです。

色々な国に、ニルアドを愛して下さる方がいるのですね。
作品をお手に取って下さった皆様、そして手紙やメール、ツイッター等で感想を送って下さった皆様、どうも有難うございました。
お礼を書くとどうしても過去形の表現になりがちですが、もちろんまだまだ感想は受け付けております。
読むと、熱が伝わって来て本当に元気が出ます。

自分が関わった作品であってもなくても、私は誰かの『好き』という熱に触れるのが大好きです。

 

作中のモデルとなった根津神社はこちらの記事で紹介していますので、お近くの方は是非足を運んでみて下さいね。

私も初詣に行ってみようかなと思っています。

 

【帝都散策ノススメ。】

 

 

ツイッターの方で恋愛モードをお送りしましたが、私の脳内では仲間モードも展開されております。
更にサブキャラが増えすっかり大所帯となったこの世界、ルートの垣根を取り払い、仲良く騒いで欲しいと思います。
みんなで餅つきをしてみんなで丸めて、形のよいものといびつなものが出来上がったり、大量の年越し蕎麦を打ってみたり、日付が変わった瞬間にアパートの前で爆竹を盛大に慣らしてたしなめられたり、羽根突きデスバトルをしたり。

特に餅つきと蕎麦打ちは私の中ではかなりの激アツイベントなのですが、需要がなさそうなので想像にとどめておきます。
もう毎年のように言っていますが、みんなで賑やかにというのが大好きで。
メインとサブではもちろん持つエピソードのボリュームは違いますが、かと言ってサブを書くのに手を抜くということはありません。
注ぐ愛情は一緒なので、仲間モードではわいわいやっていて欲しいのです。
これはどの作品にも言えることです。
今年はお菓子界でガレット・デ・ロワが猛プッシュされている気がするので、美味しそうな写真を見る度、彼等のことを思い出しています。


それでは2018年にまたお目にかかりましょう。

 

 

 

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search