<< カルヴァドスは美味しい。 | main | 2017年も有難うございました。 >>
悪女の接吻は苺味。
category: 日々つれづれ

前回の日記で「少しゆっくり出来る」などと書いたのですが、師走に許されるはずもなく。

なかなかに慌ただしい日々を送っています。

 

 

そんな中、やっと怖い絵展に行ってきました。
並んだ絵を眺めながら、オイディプス王と、ボルジアと切り裂きジャックとロンドン塔はやはり一度書いておかねばという気持ちに。
この展覧会は「良かった!」「感動した!」というより、その絵の裏に描かれた歴史を噛み締めて自分の中で物語や情景を思い描く性質が強いように思うので、良い刺激になりました。
どんな悪魔や化け物より、怖いのはやはり人間だなと思います。
そこがまたドラマを産むのも確かなのですが。

 

 

展覧会グッズにサロメのキャラメルがあったので自分土産に購入。
紫色で、甘酸っぱい苺味。
サロメは私の中で好きなネタ上位に常にランクインしており、今回ああいう形で使えたので個人的には大満足です。
でももう一度くらい、別の切り口でもやってみたいかな。

私は好きなネタ、アイテムを飽きもせず使うタイプで、温室、ステンドグラス、万華鏡はもうジャンル問わず何度も使っています。
ずっと無自覚だったのですが「人の手で繋ぎ合わせられた小さくて綺麗な細工」が好きなのでは……? と最近思い至りました。
豆タイルや、螺鈿も相当好きなんですよね。
(万華鏡はちょっとずれますが、多数の色というところで感覚的に近い気がしています)

 

 

 

 

 

ここから先は、先日真夜中にツイートした『KUBO〜二本の弦の秘密〜』のご紹介になります。
設定を理解してから観ても充分楽しめるものだと思うので、ややネタバレを含んだ文になります。
問題ないという方だけ開いて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

『KUBO〜二本の弦の秘密〜』公式サイト

 

 

公式サイトの物語紹介にも主人公のクボの祖父が「月の帝」と書かれていますが、まさに竹取物語がベースのお話です。

クボは月の姫と、人間の男の間に産まれた子なんですね。
そのあたり紆余曲折ありまして、今回のメインの敵はその祖父である月の帝と闇の姉妹です。
この闇の姉妹は、クボの母の妹達なんです。
「お姉様は人間の男を愛して弱くなってしまった、変わってしまった!」的な台詞を吐くのですがそのあたりが最高に私のストライクで漲りました。
闇の姉妹、いい…………。

物語としては王道の成長譚ですが、「二本の弦」の意味が泣けます。
そして画面が美しい、よく動く!!
紅葉で織り上げた船で水を渡るシーンがあるのですが、その美しさといったら。
私は吹き替えで観たのですが、主人公クボが矢島晶子さん、猿が田中敦子さんと、素晴らしい声です。
この冬おすすめ作品です、是非。

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search