<< 帝都散策ノススメ。 | main | 秋の訪れ。 >>
近代香粧品なぞらえ博覧会。
category: 日々つれづれ

秋は一体いつだったのでしょう。
今週は都内に出る日が多かったのですが、もうダウンジャケットの方がいたりして今年は本当に妙な季節感です。


先日、伊勢半ミュージアムの『近代香粧品なぞらえ博覧会〜舶来エッセンスを使った和製洋風美の作り方』に行って来たのでご紹介しようと思います。


伊勢半さんは江戸時代から続く紅屋さん。
紅作りの歴史や技を伝えるために設立されたミュージアムだそう。

場所は表参道、B1出口から徒歩で10分くらい。
以前から知ってはいたのですが、今回とても素敵な企画展なので期待に胸を膨らませ行って来ました。

 

 

【近代香粧品なぞらえ博覧会〜舶来エッセンスを使った和製洋風美の作り方】公式サイト


 


一言で表すなら最高でした。
江戸時代の陶器の化粧水瓶から始まり、練り白粉、水白粉、明治時代に発売された「人造麝香水」や西洋から輸入された香水瓶、石鹸、それを真似て作られた国産の品々、化粧品の広告、板紅(江戸時代の持ち歩き用板状の紅)棒紅(大正時代のスティック型紅)そして大正時代の煌びやかなコンパクト。
更に国内の香水、石鹸の製造方法の変遷などもまとめられています。
展示室そのものはこぢんまりとしていますが、そんな中に所狭しと素敵な瓶や缶、箱が並んでいて至福。

 

 

図版の発売はないそうですが、入場時に展示品がぎゅっと詰まった素敵な小冊子をいただけます。
もうこれを是非見て欲しい! そして資料用にこの冊子を手に入れて欲しい!という気持ちでこれを書いています。

 

2017年12/10まで。

 

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search