<< 美味しい金魚。 | main | 黒百合咲く夏へ。 >>
鳥髑髏と桜の森の満開の下。
category: 日々つれづれ

八月もそろそろ終わりですね。
私は「晩夏」という言葉の響きと、その時期の物寂しさのようなものがとても好きです。
ただ来月発売になるゲームは真夏真っ盛りの物語ですので、皆様はあと一ヶ月くらいは真夏気分でいて下さい、お願いします。

 

 

今日は仕事とは全く関係ない趣味の日記です。

 

 

今月、仕事の合間を縫って舞台を二回観に行きました。
どちらも素晴らしかったので、ちゃんと日記にしようと思いまして。

 

 

 

 

【髑髏城の七人 season鳥】

 

 

毎回チケットが取れるわけではないので、私などが新感線のファンというのもおこがましいのですが、ファンです。
特に髑髏城は私が初めて観た新感線なので思い入れも強くて。
今回の髑髏城は花鳥風月、キャストと内容を変えつつ一年以上ぶっ通すという物凄い企画で、「鳥」はキャストが出た時から絶対に行こうと思っていました。
鳥髑髏は色モノなどとキャストさんもネタにしているようですが、そんなコミカルとシリアスが絶妙バランスで成り立っていて、本当に凄いなと思います。
あと天魔王と蘭兵衛のアレはやはり漲りました、済みません。

 

いのうえさんと中島さんの作るものが好きなのはもちろん、私は衣装の竹田団吾さんと写真の野波浩さんも猛烈に好きです。
(今回は団吾さんではなく堂本さんですが、とても素敵な衣装でしたよ! 純白に真紅の曼珠沙華とか最高過ぎて辛いほどに)

 

 

 

 

 

野波さんの写真、大好き……!!

 

 

 

もう一本はこちらです。

 

 

【八月納涼歌舞伎】

 

 

 

何故歌舞伎で野田さん?と思われた方は、検索して下さい。
『野田版 桜の森の満開の下』は坂口安吾の『桜の森の満開の下』と『夜長姫と耳男』という一本でも破滅的で綺麗な話を二本ミックスして更に残酷に華麗に仕上げたものなので、好きな方はもうたまらなく好きだと思います。
私は大好きです。
最期の桜吹雪は、私が今まで見た舞台の中で一番美しかった。
とにかく夜長姫を演じる七之助さんが怖くて幼くて妖しくて惹きつけられます。
あの足をぶらぶらさせているところとか。
是非とも再演して欲しい作品です。

 

ツイッターは余り個人的な趣味の話はしないようにしているのですが、終わった後につい迸ってしまいました。

桜と鬼もの、ベタですけどいいですよね。

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search