<< 作品への質問に関しまして | main | 拍手のお返事です。 >>
鍵と秘密の本。
category: 日々つれづれ

とうとう関東も梅雨明けしたとか。
今日は数日前と比べて過ごしやすい気温で「秋みたいな風だな」と一瞬思ってしまいました。
むしろこれからが夏本番だというのに。

 

 

少し前にツイッターでもRTした池袋Esolaの『梟書茶房』さんに行ってきたので、強くおすすめする記事を書きます。

 

梟書茶房

 

 

 

伝票の代わりに鍵が置かれます、素敵。

 

 

フルーツティーはたっぷりグラス二杯分。
読書エリアは静かなのでプロットも出来てしまう。
(店内は幾つかのエリア分けがなされていて、もちろんお喋り出来るエリアもあります)

 

 

シロップはかけ放題。

 

 

 

レジ前には作者とタイトルを伏せた「シークレットブック」が並んでいます。
せっかくなので一冊購入。
ここ暫く仕事の資料でずっとノンフィクションやルポ系を読んでいたので、それらしいものを。
珈琲割引券にもなる栞がついてきます、良いシステム。

 

 

こういうカフェというか喫茶店(私の感覚では『喫茶店』の方が似合う気がします)はとても好きなので、熱烈応援の意味も込めて。
ドトールもエクセルシオールも好きですし。
(こちらの経営はドトールさん。なので値段もお手頃)

 

次はブックシフォン(その名の通り、本に見立てたシフォンにチョコや果物を挟んだ魅惑のメニュー)を食べに行こうと思います。

 

 

-, -, -
New Entry.
Category.
Archives.

Profile


Calendar
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【ニル・アドミラリの天秤 クロユリ炎陽譚】
【戦場の円舞曲】
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search